VRセラピーα

VRセラピーα

~痛みの緩和とQOLの向上~

[Aznar VRからのご提案]

VRセラピーとアロマセラピーによる脳波α波の増強

映像と香りが合致する事で更なる臨場感・没入感そして、視覚・聴覚・嗅覚・触覚にもたらされる心地よさを体感して頂けます。

[緩和ケアに於けるVRセラピーの活用]
人の脳機能に対する適合性が高い映像情報メディアによる脳波α波の増強を目的とする。


昨今、緩和ケアの現場に於けるVRセラピーの様々な研究結果が報告されております。
一例を挙げますと、カナダにあるロッキービュー総合病院での身体的な痛みを抱えた患者に行った実験では、3DVRを観た患者の24.0%が痛みが緩和されたと感じ、75.0%の患者が不快感が軽減されたと答えております。
参考データとして、VRではない一般的な2Dビデオを観た患者は、13.2%が痛みが緩和されたと答えております。

また、薬が効かない痛みを抱えた患者が、湖畔のキャンプ場、恐竜の闊歩する太古の景色、イルカと共に泳ぐ穏やかな海など、心安らぐ三次元空間に没頭することにより、痛みから解放されたといいます。

何故このようなことが起こるのでしょうか?
要因の一つに、脳波α波が挙げられます。
皆さま御存知のように、脳波α波には、リラックス・ストレス軽減・脳活性化・免疫力UPなどの効果があります。
VR体験によって、脳波α波が増強された結果、痛みが緩和されたと考えられます。

解像度の高い美しい映像によって、人は脳波α波を増強し、心が安ぐ傾向にあります。
それにVRという要素を加えた場合、VRセラピーの実験結果が示すように、更に効果が上がると考えられます。

 

[VRセラピーとアロマセラピーの融合]
現在、多くの緩和ケアの現場でアロマセラピーが導入され、その効果は高く評価されております。
アロマセラピーでも脳波α波が出るといわれており、VRセラピーとアロマセラピーを組み合わせることで、相乗効果が得られるのではないかと考えられます。

例えば、3DVR撮影したラベンダー畑を観ながら、ラベンダーのアロマオイルの香りを楽しんだり、マッサージを受けたりすることで、ラベンダー畑にいるような臨場感と、心身の心地よさなど大幅に増すのではないでしょうか。

[心理的変化の測定結果]

70名の被験者に対して、心理評価尺度PANASを用いての被験前後の心理的変化の測定を実施した結果

NA(Negative Affect)が有意に下がるという結果が出ました。0.1%有意です。

得られた値は 2.0×10^-10

その確率は100億分の2と言うことになり、偶然や誤差の範囲である確率が0.1%未満という結果が得られました。

つまり、偶然や誤差の範囲ではなく、ほぼ確実に効果があると言えます。

実際にVRセラピーαを体験された方の多くが、癒しやリラックス効果を感じられており、非常に高く評価されております。

​心安らぐ、美しい体験を是非、お試しください。

© 2019 by Aznar VR